台湾のロイヤルホスト

5/31から台湾出張です。

EVA AIRのキティジェットは外も中も機内食もキティだらけなのですが、乗客のほとんどがおっさんなので、せっかくサンリオとコラボしても費用対効果はあまり期待できないのではないでしょうか。
画像

画像


今日は友人と会う約束をしていなかったので、仕事が終わったらホテルへ直行しました。
ホテルの近所で食事をしようと思い、辺りをグルリと見渡したところロイヤルホストが見えたので入ってみることにしました。

まず前菜はサラダを注文しました。日本ではもうファミリーレストランへ入ることがなくなったので日本のロイヤルホストとは比較できませんが、おそらく同じだと思われます。
画像


メニューの品数が多い店に入ると、(1)ラム、(2)カツカレー、(3)焼きそばを優先的に選んでしまう習慣が私のDNAに刷り込まれているので、今回のメインにはカツカレーを注文しました。
画像

ごはんに薄焼き玉子が載っています。ごはんが完全に玉子で包まれていないものはオムライスとは認めませんので、これは玉子焼きのせごはんです。日本でも同じかどうかは知りませんが、これはたいした問題ではありません。私が驚いたのはカレーソースの量です。この画像ではわかりにくいのですが、私が思い描いていたカレーの1/5くらいの量だったのです。ドレッシングみたいな量です。トンカツにうっすらとカレーソースをかけるのが精一杯で、玉子焼きのせごはんにまでかける余裕はありません。当然物足りないとは思ったのですが、それよりも台湾の人たちが気の毒に思えました。こんなことではトンカツとごはんにジャブジャブとカレーソースをかけたカツカレーの官能的な美味しさが台湾の人たちに伝わらないではありませんか。台湾は小籠包先進国ですが、カツカレー後進国なので、日本は台湾に対してカツカレーODAを実施するべきではないでしょうか。

食後のデザートはチキン(とニンニクとタマネギ)のスパゲッティにしました。
画像


アイスティーも頼んで、合計NT$770(770元、770圓)でした。
画像

日本円換算で2700円です。安いのか高いのか、よくわかりません。


るるぶ台湾'16 ちいサイズ (るるぶ情報版海外ちいサイズ)
ジェイティビィパブリッシング
2015-10-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ台湾'16 ちいサイズ (るるぶ情報版海外ちいサイズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック